PROFILE

ドッグスクールマリンのご紹介

代表トレーナー挨拶

八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン

愛犬と共に楽しい日々を送れるように
それぞれに合わせたトレーニング

当校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
家族同然のかわいいワンちゃんが幸せな生涯を送るために、
しつけ・訓練はとても大切なものだと思います。
また、必要なしつけを行うことが飼い主様の責任だと私は思います。
とはいえ、ほとんどの飼い主様は「直したいけど、どうすればいいかわからない・・・」と思ってらっしゃるのではないでしょうか?特に初めて犬を飼われた方はわからなくて当然だと思います。そういうときに、できるだけ早く私たちに相談をすることで大きな問題になる前に解決させることができます。
 
当校では、まずワンちゃんにしつけ・訓練を教えます。その後、飼い主様ご自身でワンちゃんを扱えるようにトレーナーがお家に伺い、飼い主様のレッスンを行います。何よりもココが一番大切です!
当たり前ですが、ワンちゃんと生涯生活を送るのはトレーナーではなく『飼い主様』です。
飼い主様自身がワンちゃんのリーダーであると自覚していただき、ワンちゃんから尊敬される飼い主様になることを目標としています。
このしつけ・訓練によって、ワンちゃんと飼い主様が幸せな一生を送れることを願います。
 

代表トレーナー 菊元 恵

訓練士資格

(社)ジャパンケネルクラブ

公認訓練士

(社)日本警察犬協会

公認訓練士

経歴

菊元 恵(きくもと めぐみ)
八王子市で生まれ育つ。中学生の頃に読んだ動物愛護の本をきっかけに殺処分される犬たちを減らすべく訓練士を目指す。


2010年 3月 南栃木愛犬・警察犬訓練所 へ入所
2011年~
2016年    栃木県警察本部 嘱託警察犬指導士
2014年12月 JKCST連合会東日本訓練競技会 家庭犬中等科 第1席
2015年 5月 JSV・日本訓練ジーガー競技会にて課目優秀賞 防衛の部 第1席
  〃  11月 東日本救助犬ユニオン(ERDU)認定審査会において3頭合格
        (認定救助犬1頭・リザーブ犬2頭)
2016年 8月 八王子市にて”ドッグスクール マリン“ を開業

八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
 

災害救助犬について

災害救助犬とは、土砂災害や家屋倒壊等の災害時に嗅覚を使い人命救助をする犬のことです。使役犬には、それぞれ犬種が決められていたりしますが、この災害救助犬は犬種を問いません。だからどの子にもチャンスはあります!もちろん、人と遊ぶのが大好きであったり、体力、健康面に問題がない子、人や犬に対して攻撃性がないなど細かい条件というものはありますが、コツコツと訓練を積み重ねていけばMIX犬の子でも救助犬として社会に貢献することができます!
興味のある方はお気軽にお電話ください。

所属団体 :東日本救助犬ユニオン
公式サイト:http://www.rescuedog-union.com/

東日本救助犬ユニオン
東日本救助犬ユニオン
東日本救助犬ユニオン
東日本救助犬ユニオン
 

保護活動について

犬を飼うすべての人に、これから犬を飼おうと思っているすべての人に知って頂きたい。
これが日本の現状です。
 
現在日本では年間28万頭もの犬たちが殺処分されています。その子たちは皆さんが家族のように愛するワンちゃんと同じ。はじめは大切に家族の一員として育てられていた子がほとんどです。
保健所に収容された犬たちは、一定の収容期間(3~7日と自治体によって期間は異なる)が過ぎると二酸化炭素ガスによって殺処分されます。
殺処分=安楽死というのを耳にしたことありませんか?
しかし実際は全くのウソです。先ほど言ったように二酸化炭素ガスによって殺処分されます。つまり、酸素が薄くなっていき窒息状態で苦しみながら死んでいきます。あなたの愛犬と同じように一度は家族として愛されていた罪のない子たちが。
 
「仔犬のときは小さかったのに・・・こんなに大きくなると思わなかった」
「吠えてうるさいから!苦情がきたら困る」
「飼い主が亡くなって、引き取り手がなかった」
「老犬になり面倒みきれない」
「引っ越しをするから」
 
ペットを保健所へ持ち込む、もしくは捨てる理由は様々かもしれませんが、人間の身勝手極まりない行動ということには変わりないと思います。
 
 
そんな罪もなく殺されていく犬たちがいることを知ったのは中学生のときでした。
それから、殺処分というものをなくすための活動がしたい!と思うようになり、
殺処分なくす捨てられる原因をなくすしつけ・訓練を徹底し、飼い主、あるいは犬を飼おうとしている人の「犬を飼う」ということへの考え方を変える犬の訓練士になり、飼い主への指導をし、自分でも保護犬の訓練をし、新たな飼い主が見つかるようにサポートする。また、保護犬の中で素質のある子には災害救助犬を目指し訓練をする。
これが私の訓練士を目指すキッカケでした。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン

 
 
 
 
 
 
 

お客様の声|八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリンお客様の声|八王子市の犬のしつけ訓練ドッグスクールマリン
ドッグスクールマリンインスタグラム
ドッグスクールマリンフェイスブックページ
ドッグスクールマリンYouTubeドッグスクールマリンYouTube